いつもブログやホームページをご覧いただきありがとうございます!

さて今回は、僕のブログやホームページのなかで出てくる「その用語なんだろう?」シリーズ第2弾、「ビジネスの地図®」をお届けしたいと思います!

この記事を書いた人

染谷 充紀

26歳で事業統括本部長になり、売り上げ10億円、9店舗100人以上のスタッフを率い、16年間連続黒字経営。
小売・飲食・時間貸しの店舗運営経験を持つ。
NLPプロフェッショナルコーチ認定などの実践心理学で自主的な行動を促すことで成果を出している。
16年黒字経験・実践心理学で、 値上げできない『お金のブロック』を解除し、 単価アップの仕組み化をする。

「ビジネスの地図®」…?

僕が主宰する「ゆるく売れる集客塾」で、塾生のみなさんにお伝えしている内容の一つ、「ビジネスの地図®」。ブログやホームページを見て「地図ってなに?」って思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

「ビジネスの地図®」は僕が考えた言葉(弊社で商標もとりました)なんですけど、その名が示すとおり「ビジネスをどう進めていくかの道標」とするもの。つまり「ビジネスの成功」というお宝を掴むための地図っていうことですね。

この地図は、ビジネスモデルや価格、商品そのものをどうしていくか、どのような展開でどこを目指していくかなど、ビジネスにおけるすべてのことについて対応したものです。なので、集客のルートだけに限ったものではありません。

時代が変わっても対応できる「地図」

それでは地図を作って全体像を把握することで、いったいどんないいことがあるのでしょうか?

たとえば集客では、時代が変わるとやり方や取り巻く環境も変わってきますよね。でもやるべきことの全体像が見えていたら、時代や環境が変わっても他のものに置き換えていくことができます。「ビジネスの地図®」は原理原則や根本的な部分の道標なので、そこを押さえていさえすれば、なにかイレギュラーなことが起きても、自分の力で考えて修正することが可能になるんです。

そもそも、僕がなんで「地図を作ること」を皆さんに伝えようと思ったのかというと…

最近はいろんな集客の講座や塾がありますが、そこでは全体像を把握するのではなく、たとえばYouTubeとかInstagramとか、「◯◯集客」のような集客の一部分だけを教えるところばかりなんです。

集客の部品的なところだけをやるから、学んでいる人たちのなかには「なんのためにこれをやっているのか?」ということがわからなくなって、前に進めなくなっちゃった…そんな人がたくさんいました。たとえば「いいね!」がつく方法とか、そういうことをやっていたりするんですが、正直言うと「いいね!」がたくさんついたとしても売上が上がるわけじゃないですしね。

僕自身が、いろんなマーケティングの講座とかに参加していくなかで、こんな感じの迷子になっている人ばかりに出会ったんです。なので、「それでは成果は出ないよね…」ってことで、うちの塾では「地図」という概念を作って、「まずビジネスの全体像を作る」という教え方を始めました。

うちの塾では長期的にビジネスを続けていくことを目標としています。なので、時代が変わってたとえばいまは自分のビジネスにはInstagramが使えるけれど、それが廃れてしまった時に自分は何を使って次の手を打つか、ということを考えることができる。

このようにビジネス成功の再現性を高めるのが「ビジネスの地図®」をつくる目的です。料理でいったらレシピみたいなものですね。

いま自分が置かれている状況には必ず理由があります。売上がいい時はいい理由があって、それがわかっている、悪い時にもその悪い理由を自分で把握できている。…という状況にしていなきゃいけないんですけど、多くの方ができていないんですね。

ビジネスの地図は完全オーダーメイド

このビジネスの地図®は、ひとりひとり違う、完全オーダーメイドの自分だけのものを作っていきます。テンプレートで何パターンか用意してあって、これをやればいいですよ!という類のものではありません。

なぜなら、業種業態、個人の性格、欲しいターゲット層etc…さまざまな要因によって、まったく同じ地図ができあがることはないからです。というか、みんなそれぞれ違うのに、同じものが通用するほうがおかしいと思いませんか?

たとえば同じカウンセラーさんでも、どんな人を対象にしたいか、目指すところはどこか、ご自身の得意分野などなど、さまざまな要素で変わっていきます。さらにいえば、一口にSNSで集客といっても、Facebookだけを使っている人、インスタと併用している人、ブログもやっている人、など状況は違いますし、発信方法ひとつとってもご自身の得手不得手が影響していきます。

ですので、一概にこの業種はこの方法、ということはいえないですね。もちろん基本的なことはあります。そこから個人に合わせてどうしたら自分に合った方法でうまくいくか、ということを考えて地図を作っていきます。

なので逆に、いままでどんな集客の講座も当てはまらなかったような珍しい業種の方でも、一緒にイチから地図を作成していくことができるんです。

僕は大手のビジネスから個人事業主、業種に関してもたくさんのコンサルを経験して成果を出してきているので、その辺も対応できるのが強みのひとつ。ですのでうちの塾には、本当にいろんな職種の方が在籍しています。

僕の経歴をこちらでご紹介しています。よろしければご覧になってくださいね。

【染谷充紀のマイストーリー】

こんな人にぜひ使ってもらいたい!

これはぶっちゃけて言うと、ビジネスをやっているすべての人です。

とくに、

  • 「何をしたらいいかわからない!」
  • 「いろんなことをやり過ぎてしまってパンクしている…」
  • 「やってるのに成果が出ない。」

という方には、ぜひ知ってもらいたいと思っています。

僕はこれまで何百人という方とお話をしてきて、ビジネスの内容を見させてもらっていますが、今のところ最初から明確な地図を持っていた人はゼロです。みなさん、なんとなく欲しいもの(お宝)は見えているけど、地図を持っていないから遭難しているんですね。

だから長くやっている人でも、失敗すると立て直せない。たとえば時流にのって、たまたまうまくいってる、ということはけっこう普通にあるんです。でもそれだと30年はもたないんですよね。10年くらいはうまくいってたのに、なんでかうまくいかなくなった…という方もよくいらっしゃいます。

地図を持っていない方はそうなったとき、集客ルートがいけないのか、コンセプトを見直すべきなのか…問題点がどこか、立て直すためにはどうすべきか、ということがわからなくなってしまうんですね。なぜならどうしてうまくいっていたかも把握できていなかったわけですから

個別で地図を作ることがすごく重要だなと僕は思っています。誰だって自分に合わないことを無理にやるのは嫌じゃないですか。だから僕の塾では、今困っている人に地図を作っているよということを知ってもらいたいです。

ビジネスの地図®を手に入れた方は…

ビジネスの地図を手に入れた方の感想をいくつかお伝えしていくと…

「今後のビジネスの方向性、どこに進んだらいいかが見えました!」

「自分の強みをめいっぱい引き出していただいた。」

「目の前が本当に、バーッと広がった!」

「これまで自分は何をやっていたんだろう?って思いました。」

「全体が見えるから安心して進むことができています!」

「地図といっても絶対この道を行きなさい!というものでなく、通りたくない道があったら別の道…という感じで、自分が気持ち良く進める方法を選ぶことができるので、楽しくビジネスができるようになりました。」

自分の望むスピードで、自分の望む成果を手に入れられます!」

などなど。

ビジネスの地図®はオーダーメイドなので、どんなものを手に入れられるかは、人それぞれです。ただ、僕は無理をして頑張っても続かないということを経験上知っているので。無理せず、自分が気持ち良く成果を出す方法をみなさんにお伝えして、ビジネスの成功を掴んでもらいたいと思っています。

塾生さんたちにビジネスの地図®について語ってもらう座談会をやりました!どんなかんじなのか興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね!

「どうしたらうまくいくんだろう?」悩んでいる方へ

いろいろやってみてはいるけれども、成果が出ない…

もう自分のビジネスに疲れてきてしまった…

そんな方はもしかしたら、自分に合っていない方法でビジネスをされているのかもしれません。自分がどこに進むべきかわからなくなってしまった方、やるべきことが見えないという方…まずは一度体験にきて、お話ししてみませんか?

あなただけの「ビジネスの地図®」を携えて、いざ冒険に旅立ちましょう。

ビジネスの地図®が気になった方は、是非こちらもご覧ください!

この記事を書いた人

染谷 充紀

26歳で事業統括本部長になり、売り上げ10億円、9店舗100人以上のスタッフを率い、16年間連続黒字経営。
小売・飲食・時間貸しの店舗運営経験を持つ。
NLPプロフェッショナルコーチ認定などの実践心理学で自主的な行動を促すことで成果を出している。
16年黒字経験・実践心理学で、 値上げできない『お金のブロック』を解除し、 単価アップの仕組み化をする。