「集客のためにやることが多い…時間を取られ過ぎてしまって、正直もう疲れた。」
「もっと自分のカウンセリングに集中したいのに、それだけでは生活ができない。」
「自分がサポートしたいタイプのクライエントさんがなかなか来ない…」

などなど、いまこんな風にお悩みの方。本記事はそんな方のために書きました。

僕は「ファン化&自動集客のコンサルタント」として、『想い』を持った人に「もっと楽しく、幸せに仕事してほしい」という気持ちで、「ゆるく売れる集客塾」を主宰しています。

「誰かの役に立ちたい」
「困っている人を助けたい」

そんな気持ちで、自分の今まで勉強してきたこと、経験したことなどを活かしてカウンセラーとして起業した方もいらっしゃると思います。

でも、
「誰かの助けになりたくてカウンセラーを始めたのに、カウンセリングよりも集客に時間を取られてしまう…」
「カウンセラーだけでは生活できず、結局別に仕事を持っていて集中できない…」などなど。

こんなお悩みを持つ生徒さんが、うちの塾にもよくいらっしゃいます。
そこで、そんな方のためにカウンセラーがやるべき集客方法について、解説記事を書いてみました。

【本記事のポイント】

  • カウンセラーの集客で失敗しないためのコツがわかる
  • カウンセラーの集客でうまくいかない人の4つの特徴がわかる
  • カウンセラーとして起業した方の正しいブログ活用法がわかる

この記事が、少しでもあなたの助けになったら嬉しいです。

この記事を書いた人

染谷 充紀

26歳で事業統括本部長になり、売り上げ10億円、9店舗100人以上のスタッフを率い、16年間連続黒字経営。
小売・飲食・時間貸しの店舗運営経験を持つ。
NLPプロフェッショナルコーチ認定などの実践心理学で自主的な行動を促すことで成果を出している。
16年黒字経験・実践心理学で、 値上げできない『お金のブロック』を解除し、 単価アップの仕組み化をする。

【期間限定 無料】やさしいあなたに合った集客で マイペースに目標売上を目指す!2021年に 1,662名以上が学んだ「ノンストレス&ファン化 集客 完全無料プログラム」期間限定で「完全保存版!3つの特典教材」を無料で受け取る!

集客の専門家が語る、カウンセラーの集客で失敗しないためのコツ

それではまず、カウンセラー集客で失敗しないためのコツについてお話ししていきたいと思います。

「失敗しないコツ」さえつかめば、成功の確率を上げられます。集客の方法を考える前に、まずはこのコツを頭に入れていきましょう。

コツ1 片っ端からやらない

世の中にはいろんな起業セミナーや塾などがありますし、すでにどこかに通われている方もいらっしゃるかもしれませんね。通っている方はお心当たりがあるかもしれませんが、「集客はとにかくたくさん行動しましょう!」と教えているところもあります。それも確かに一理あるのですが…
僕は、「集客は自分に合ったものをやることが一番大切」だとお伝えしています。

自分に合っていて、かつ確率の高い方法を選べば、いろんなことをたくさんやらなくても集客することは可能だからです。

いくら頑張っていろんな施策をたくさんやったところで、成果が出なければ疲れてしまうだけで意味ないですよね。それに無理をしてたくさんやって成果が出たとしても、それをずーーっとやり続けることはまずムリと言っていいでしょう。それどころか、集客の頑張りすぎで肝心のカウンセリングに支障がでてしまう…なんてこともあり得ます。

何でもかんでも片っ端からやるのではなく、自分に合った方法で集客できるかどうかが、うまくいくコツです。

コツ2 差別化より独自化

次に、差別化よりも独自化を目指すこと、です。

差別化とは他のカウンセラーの特徴とかぶらないようにずらしていくから差別化っていうんですけど、そうすると「自分」ともズレが生じる可能性があるんですよね。自分自身とズレてしまうのは、とてもやりにくくなるものです。

ですので、自分の考え方やキャラ、専門のなかの得意分野、今までの経歴をどんどん前面にだして、自分らしい方向に進んでいくこと。つまり「独自化」。僕はこれをオススメしています。

カウンセラーの集客では、「自分の強みを理解し、クライエントが抱える問題に対してどのような手助けができるかを伝える」ことがとても大切な施策の一つです。

競合する相手のことを考えすぎず、まずはご自身の強み、アピールポイントはどこか?ということをきちんと自分が理解すること。これがクライエントさんをファン化するために大切な土台の部分になります。

また、ご自分のキャラや考え方など、あなた独自の部分をきちんとお伝えすることは、クライエントさんとの信頼関係を構築するためにも効果的です。そうすることで、あなたが「本当にサポートしたい」と思うクライエントさんに出会える可能性も高まります。

コツ3 売れる心

最後は、「売れる心」を持つことです。

カウンセラーをされている方のなかには、「売る」ということに抵抗がある方が多くいらっしゃるように感じます。貢献心が高いのは素晴らしいことですが、やはりお金を稼がなければ思い描くようなカウンセリングはできなくなってしまいますよね。
また、たとえ売れるための方法を知っていたとしても、「売れるためのマインド」がきちんとできていないと、なかなか成果につなげることはできません。

そこでうちの塾では僕の作った「売れちゃうマインド®」を通して、起業に対するマインドを整えてもらい、適正な価格でカウンセリングを提供できるようになってもらっています。

 

「とにかくたくさん、全部ちゃんとやってください。」そう教えるセミナーや塾は、結構多いのではないでしょうか。でもこれからの時代に起業するカウンセラーさんは、「自分でガツガツ集客してはいけない。」僕はそう考えています。

いろんな業種の中でも、カウンセリングに関わる方はとくに集客にストレスを感じている方が多い印象です。

できれば「クライエントさんからお願いされてご契約いただく」「売り込まなくても来てくださる」方法を身につけることが、カウンセラー起業の成功の鍵になるのではないでしょうか。

カウンセラーの集客でうまくいかない人の4つの特徴

カウンセラーの集客でうまくいかない…とお悩みの方のお話を聞いていると、行動や考え方にいくつか共通する点がみられます。
では集客でうまくいかない人はどんな特徴があるのでしょうか。ここでは4つあげてみました。

1. ガツガツ集客している

前章のコツのところでもあげましたが、なんでもかんでも片っ端からいろんな集客方法に手をつけてしまっている方です。

どれが効果的かわからないから、とにかく数をこなす、どれもこれもどんどんやる…気持ちはわからないでもないです。が、それで本来のカウンセリングに影響がでてしまっては本末転倒です。
さらに最初は良くても、だんだん自分自身も集客することに疲れて、削られて、そのうち身動きが取れなくなって…という方をたくさん見てきました。

でも自分に合っている集客方法なら、あれこれたくさんやらなくても集客できるんです。

そもそも、自分に合っていない集客では長続きしません。たとえちょっとうまく行っていたとしても、10年、20年と考えると、必ずどこかで行き詰まってしまうでしょう。

いろんな集客の施策をやりすぎて、なんだか疲れてきたな…という方、まずは一度立ち止まって、本当に効果が出ているのかどうか見直してみてはいかがでしょうか。

2. 売ることに罪悪感がある

こちらもコツのところであげましたが、「売る」ことに抵抗がある方があげられます。

「儲ける」とか「売る」という言葉がちょっと苦手…という気持ち。あなたにも思い当たる部分はありませんか?カウンセラーさんなど、人への貢献心が高い方ほど、とくに「売る」ことに抵抗がある方が多いように感じます。
そういう方は、自分のカウンセリングの値段を適正価格にあげられず、ほとんどボランティアな金額でカウンセリングしちゃったりするんですよね…

でも自分のマインドを上げることができれば、お金をもらうことへの罪悪感はなくなります。しかもクライエントさんをファン化することができれば、こちらが売り込まなくてもお客様の方から来てくれるようになります。さらにファン化していれば長期的なご契約につながっていくことも夢じゃありません。

3. 差別化しないといけないと思っている

次に、差別化をしなければ!と思いすぎている方です。

さきほど前章でもお伝えしましたが、差別化とは他とずらすことですが、あまりにもそこを意識しすぎてしまうと自分自身ともズレてしまう可能性があります。他と差別化したいがために、自分からもずれていってしまうと、気持ち悪くなってしまって続かなくなります。

ではどうしたらいいのでしょうか?

こちらもコツでお話ししましたが、僕は差別化ではなく独自化を目指しましょう、とお伝えしています。
自分がやりたいことを突き詰めて、さらに自分のキャラもどんどん盛り込んでいく。

実はそうやって自分の色を前面に出して独自化していくことで、自分の本当にサポートしたいクライエントさんが集まってきてくれるんです。自分が求めていたタイプのクライエントさんがきてくれると、ストレスなく自分のカウンセリングを進めていくことができるでしょう。

4. 最新の集客ノウハウを知らないといけないと思っている

最後に、最新の集客ノウハウを勉強しなければ!と思いすぎている方です。

集客ノウハウを勉強するのは悪いことではありません。でも「最新の」集客ノウハウというものは、長期的な成果を出しているものではありません。つまり、その最新のツールについて「だけ」勉強したところで、その方法が長期的に集客できるものかはわかりませんよね。それより、長期的に成果が出るやり方を学んでいきましょうね、ということです。

僕の集客塾では、長期的に成果を出すことを目標にして、それぞれに合った集客方法を身につけてもらっています。僕自身も30年以上、いろんな業種業態で実績を出してきていますから、いろんな側面からのアドバイスが可能です。

 

カウンセラー起業の集客でうまく行かない人の特徴をあげてみましたが、いかがでしょうか?
あなたにも思い当たる部分はありましたか?

ぜひ今の自分自身を見つめ直し、自分には何が必要なのか、考え直すきっかけにしてもらえればと思います。

カウンセラーの集客で使える施策一覧

ここまでで、「あなたに合った集客方法を見つければ、頑張りすぎなくても集客することはできる」ということをお伝えしました。では具体的に、集客で使える施策にはどんな方法があるのでしょうか。

カウンセラーの集客で使える施策をまとめましたので、一緒に確認していきましょう。

オンライン集客(無料)

まずは無料で使えるオンライン集客方法です。

  • ブログ作成
  • SNSの利用
  • Googleマイビジネスの活用
  • 定期的なメール配信

基本的には無料で使えるオンライン集客方法をいくつかあげました。れらはお客さんと少しでも繋がりがあったり、あなたに興味がある方により効果的にアプローチできる方法です。

SNSでは、たとえばInstagramは「#(ハッシュタグ)」を活用すると、新規の見込み客を獲得できる可能性があります。またYouTubeなど映像をつかった活動も、あなた自身の話し方や表情がダイレクトに伝わりやすいので、うまくできれば有効に使えるでしょう。最近ではLINE公式アカウントを使う場合もあります。ブログについては、このあと次の章で解説します。

オンライン集客(有料)

次に有料で使えるオンライン集客です。

  • リスティング広告(検索連動型広告)を活用
  • SNS広告を活用
  • 集客ツールを活用
  • MEO対策をする
  • ポータルサイトを活用

有料のオンライン集客方法は、いろんな方の目に触れる機会を増やせる方法です。
より多くの方を対象にしたい場合や、新規の見込み客を獲得したいときに検討してみるといいかもしれません。

カウンセラーのオンライン集客では、とくにGoogleやYahoo!のリスティング広告(検索連動型広告)がオススメです。もしかするとあなた自身も、悩んだ時は、検索エンジンを使うのではないでしょうか?

とくにカウンセリングを受けたい、もしくは、ただ悩んでいてどうすればいいか分からない人は「検索」に助けを求めていることが多いので、リスティング広告はオススメです。またツイッター広告などはコスト低めで運用できたりもしますし、Googleマップの検索上位に表示されるようになるMEO対策なども最近メジャーになってきました。

ただし、お金をかけたからといって思うような結果が得られるとは限りません。有料の集客方法を検討するときは、費用対効果をよく考えるといいでしょう。

オフライン集客

最後に、インターネットを使わない集客の方法です。

  • 地域情報冊子
  • チラシ
  • セミナーを開催する
  • 個別メッセージを送る(メール・お礼状)

地域の情報誌や、公的機関が配布している広報誌のお知らせ欄などを使う方法です。心理学講座などの関連セミナーを開催して、そこから見込み客を増やしていく方法もあります。さらに、セミナーに来てくださった方に個別メッセージを送ってつなげていくこともできます。

カウンセリング内容によりますが、チラシなどのポスティングは、ターゲットが絞りきれないのでカウンセラーさんにはあまり向いていない印象です。

 

集客のさらに具体的な施策に関して、紹介した記事がありますので、よかったらこちらもご覧になってみてくださいね!
【参考記事】集客の専門家が語る、失敗しないオンラインセミナーの集客方法とは?【セミナー自動集客専門家解説】

カウンセラー起業家の正しいブログ活用方法

上記にあげた施策のなかで、とくによく使われているのがブログではないでしょうか。あまり費用をかけずにはじめることができ、大企業から個人企業家まで、さまざまな業種業態の方が使われていますよね。カウンセラーで起業される方も例外ではないでしょう。すでにアカウントをお持ちという方もいるのではないでしょうか。

では、カウンセラー起業家の方がブログを活用するとき、どんなことを意識して作ると効果的なのか

カウンセラーはクライエントさんの繊細な部分と接するわけですから、まずはあなた自身がクライエントさんに信頼されることが大前提となります。
また、人に言えない悩みをカウンセラーに委ねることが多いため、自分でひっそりインターネットなどで検索してカウンセラーにたどり着く方が多いと思います。口コミなどもリアルよりもインターネット上のものが中心になるでしょう。つまり、インターネット上でクライエントさんから信頼を得られると、集客につながりやすいといえます。

こういうところから考えていくと、ブログはあなた自身の個性や雰囲気、どんなカウンセリングをしているかなどを未来のクライエントさんにお伝えできる絶好の場です。ですので、あなた自身の人柄が伝わるようなブログを作ることがポイントになります。

内容はちょっとしたカウンセリングの助言からセミナー的な内容、日常的なことなど、自分を知ってもらえるテーマを選びましょう。

プロフィールなどの経歴よりは、ご自分の想いを中心に綴っていくことをオススメします。さらにクライエントさんはどんなことで悩んでいるのか?などの視点も意識すると、さらに良くなっていくでしょう。
カウンセラーの雰囲気や、カウンセリング内容の特徴がわかるような写真を入れていくのもいいですね。

ブログで自分のことを好きになってくれた方は、このあとクライエントさんになる可能性がとても高い「濃い見込み客」です。

自分の強みを活かした独自のコンセプトを作り、競合との差別化ではなく、自分らしさを前面に押し出す。

そうすると自分が関わりたいと思う人が来てくれるようになります。自分が本当に援助したい!と思う方が来てくれたら、こちらも気合が入りますよね。
ぜひブログをうまく活用して、ご自身のファンを増やしていきましょう。

【コラム】カウンセリングの集客で悩んでいるあなたへ

うちの塾に来るカウンセラーの方で、集客に悩まれている方はとにかく「いい人」が多いです。そんな塾の皆さんに僕がいつもお伝えしていることですが…

これまでの時代は「権力、権威、資本、お金、物、勝ち負け」という「ピラミッド型」、お金を中心とした社会だったのではないかと思います。

でもこれからの時代は、「愛・貢献」をベースとした「循環型」の社会になっていきます。ですので、「売れたい!」という気持ちでガツガツやっていくという時代ではなくなっていくのです。

そもそもカウンセラーの方は「売れたい!」というやり方に違和感をお持ちで、実はやりたくないなと思っている方が多いのではないかと思います。つまり、それはもともと「愛・貢献」をベースにお持ちの方であるという証拠。

うちの塾に来ているカウンセラーの方たちも、ガツガツ系の集客が合わず、どうしようと思っているうちに身動きが取れなくなってしまった…といった経験がある方がほとんどです。

このタイプの方の落とし穴としては、「受け取る」ことが苦手なので、クライエントさんのためを思って活動していると、ボランティアになっていってしまうこと。ほとんどタダ同然の金額でカウンセリングしていました…なんて話もよく聞きます。せっかくいいことをしているのに、ボランティアでカウンセリングをして、自分が生活していくための仕事は別にやっていたりするんです。これは非常にもったいないことだと思います。

これからは「人の役に立つ」ということだけでビジネスとして成り立つ時代です。

「愛・貢献」をベースに持っている方も、むりやりガツガツ系に変わらなくてもそのままで活躍していくことができるんです。
自分らしく、自分の良さを活かして成果を出すことは夢じゃありません。

だからといって、ただ自分らしさ、独自性だけを追求してもうまくいかないんですね。

マーケティングには正解があります。

あなたの独自性とマーケティングテクニックの両方を融合させて、あなただけの集客方法を手に入れてもらいたいです。

ちなみにうちの会社名であるLER。

LOVE
ENJOY
RIPPLE

「愛と楽しさの波紋を広げる」という意味です。

カウンセラーの方はまさにこの精神をお持ちの方だと、僕は思います。

自分らしく働ける方法を見つけて、もっと自分の価値を発揮し、楽しく仕事ができる人が増えますようにと願っています。

競争化が進むカウンセラー集客を自動化する方法

これまであげてきたように、集客には様々な方法があります。この中からどれが自分にとって効果的な方法なのか、とにかく片っ端からたくさん量をやっていくべきなのか…なんてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

集客に時間が取られ過ぎてしまって、本来のセッションに集中できない…

なんてことになったら本末転倒ですし、競争化が進むカウンセラーの世界で、セッションの質を落とすことは致命的なことになりかねません。

集客に時間が取られ過ぎてしまったり、自分が思ったような成果が得られないことには理由があります。
大きな要因は、自分に合わない集客をしていたり、自動で集客できる仕組みを知らないことです。
この仕組みや方法さえ手に入れてしまえば、いろんな方法に手を出さなくても、たった一つのルートで集客はできるんです。

まずはしっかり、自分に合った方法でWeb集客ができるようになること。そして集客ができるようになったら、段階的に自動化していきます。
もちろん、「現時点で毎月の売上をあげることができている」「忙しいすぎるのでなんとかしたい!」という方は、すぐに自動化に向けて進んでいくことも可能です。

最終的に集客が自動化できれば、本来のカウンセリングに集中して、よりよいセッションを提供できる。また、空いた時間を自分の研鑽の時間としてはもちろん、プライベートを楽しむ時間に充てることもできます。集客の自動化は、あなたが幸せになるため、充実した人生を送るためのツールと僕は考えています。

  • 無理なく自動で集客したい
  • 周囲の人を助けたい
  • 社会貢献したい
  • 多くの人を助けたいけど、時間が足りない
  • 自分に共感してくれる人を集めたい

そんな方のために、「ノンストレス&ファン化自動集客」の無料動画セミナーを作りました。
こちらの講座では、あなたの「売る」ことに対する心のブロックを外し、さらに適正価格で長期間売れるノウハウをお伝えしています。

ぜひ、自分の『想い』をお持ちの方は、こちらをご覧になってみてくださいね!

「ノンストレス&ファン化自動集客」の成功事例

ここで僕が主催する「ゆるく売れる集客塾」の生徒さんたちの事例をご紹介します。それぞれにいろんな悩みを抱えながら僕の元に来てくれましたが、今ではみなさん自分らしい集客方法を見つけ、生き生きと毎日を楽しんでいます。ぜひ参考にしてみてください。

【期間限定】「ノンストレス&ファン化自動集客」の無料動画セミナー

事例1:カウンセリング・ヒーラー 成田さん

成田さんは、自分に合う商品の売り方が見つからず、一時期本当に仕事がなくなってしまったそうです。
そんな成田さんですが、ゆるく売れる集客塾に入ってマイペースに勉強していった結果、月100万を超える売上を上げることができるようになりました。

成田さんいわく、「いままで他のコンサルの講座なども受けたこともありましたが、周りのやり方に合わせようとしすぎてついていけなくなっていました。「自分のあり方」を大切にするコンサルで、自分らしい方法で無理なく集客できるようになりました」とのことでした。

詳しいインタビュー記事がありますので、よろしければこちらもご覧ください!

【カウンセラー・ヒーリング成功事例】コロナ禍で売上ゼロから、自分らしく売上100万円!

事例2:Wワークのカウンセラー コンさん

コンさんは、Wワークをされながらカウンセラーとして起業された方です。起業の計画はできていたものの、なにから準備したらいいかわからず、ゆるく売れる集客塾にいらっしゃいました。塾で学んだことを素直に実践されていった結果、一ヶ月で90万円の売上を上げることができました。

コンさんいわく、「話しやすい、安定感のある雰囲気のコンサルは、自分でうまくやっていけるように導いてくれるので、自然と自力で解決までたどり着けるようになりました」とのことです。

詳しいインタビュー記事がありますので、よろしければこちらもご覧ください!

【カウンセラー副業成功事例】Wワークのゼロスタートでも、1ヶ月で90万の売上獲得!

事例3:色彩心理カウンセラー 近藤さん

色彩心理カウンセラーの近藤さんは、別のコンサルタントさんのところにいましたが、ガツガツ系のやり方に疲れて、ゆるく売れる集客塾にいらっしゃいました。結果、それまで本当にゼロだったところから、2ヶ月で40万円の売上を上げることができました。

近藤さんは、「ゆるく売れる集客塾にはいってまず、売れちゃうマインド®で値段のロックをはすずことができ、カウンセリングに余裕が出て、クライエントさんと接することも楽しくなっていきました」とお話ししてくれました。

よろしければこちらもご覧ください!

【カラーセラピー集客成功事例】たった2ヶ月で「ゼロから40万円」へ!

【まとめ】失敗しないカウンセラー集客方法について

最後に、これまでお伝えした内容についてまとめたいと思います。

カウンセラーの集客で失敗しないためのコツ

カウンセラーの集客で失敗しないためのコツを3つあげました。

  • コツ1:片っ端からやらない
  • コツ2:差別化より独自化
  • コツ3:売れる心

これからの集客は「自分でガツガツ集客しない」ことがポイントです。自分自身の起業に対するマインドを整えた上で、自分らしさを出した商品をつくり、相手からお願いされるような集客方法を目指しましょう。

カウンセラーの集客でうまくいかない人の4つの特徴

カウンセラーの集客でうまくいかない人の4つの特徴についてお伝えしました。

  1. ガツガツ集客している
  2. 売ることに罪悪感がある
  3. 差別化しないといけないと思っている
  4. 最新の集客ノウハウを知らないといけないと思っている

カウンセラーとして起業した方の正しいブログ活用法

カウンセラーとして起業されている方が、ブログで集客する場合はこんなことを意識してみましょう。

  • 自分の人柄が伝わるようなものを意識して発信する
  • 自分の個性を出しつつ、見込みとなるクライアントさんの視点も意識する

カウンセラーさんはクライエント見込みの方との信頼関係を構築できるかどうかが大きなポイントです。ブログでは、あなたの人柄や想いが伝わるようなものを意識して発信していくといいでしょう。

 

カウンセラーの集客は、きちんと自分に合った方法を選べば、頑張りすぎる必要はありません。また、自分の特性やキャラを活かして、自分らしい方向に進めていくと、自分が本当にサポートしたいと思える方が来てくれるようになります。

まずはご自身が、「自分の価値」をきちんと理解すること。それがカウンセラー集客成功のはじめの一歩になるでしょう。

カウンセラーとして独立したけど、集客が思うようにいかない!とお悩みの方は、ぜひ「ノンストレス&ファン化自動集客」の無料動画セミナーをチェックしてくださいね!

この記事を書いた人

染谷 充紀

26歳で事業統括本部長になり、売り上げ10億円、9店舗100人以上のスタッフを率い、16年間連続黒字経営。
小売・飲食・時間貸しの店舗運営経験を持つ。
NLPプロフェッショナルコーチ認定などの実践心理学で自主的な行動を促すことで成果を出している。
16年黒字経験・実践心理学で、 値上げできない『お金のブロック』を解除し、 単価アップの仕組み化をする。