「集客のためにやることが多い!集客に時間を取られ過ぎてしまって、もうしんどい。」
「自分が本当に助けたいお客様がなかなか来ない…」
「コーチングに集中したいけど…それだけでは生活できない。」

…こんな風にいま、感じている方。本記事はそんな悩みをお持ちの方のために書きました。

僕は「ファン化&自動集客のコンサルタント」として、『想い』を持った人に「もっと楽しく、幸せに仕事してほしい」という気持ちで「ゆるく売れる集客塾」という塾を主宰しています。

自分の今までの経験や勉強を活かして、誰かの役に立ちたい!貢献したい!そんな気持ちでライフコーチをはじめとした、コーチング起業をされる方もいらっしゃると思います。

でも、「人の役に立ちたくてコーチングをはじめたのに、コーチングよりも集客に時間を取られてしまう…」「コーチングでは生活できず、結局別に仕事をしていて集中できない…」など、そんなお悩みを持つ生徒さんが、うちの塾にもよくいらっしゃいます。

そこで、そんなお悩みを持つ方に、失敗しないコーチングの集客方法について、解説記事を書いてみました。

【本記事のポイント】

  • コーチング集客で失敗しないためのコツがわかる
  • コーチング集客でうまくいかない人の4つの特徴がわかる
  • コーチング起業家の正しいブログ活用法がわかる

この記事を読んで、あなたのコーチング起業が少しでも前に進んだら嬉しいです。

この記事を書いた人

染谷 充紀

26歳で事業統括本部長になり、売り上げ10億円、9店舗100人以上のスタッフを率い、16年間連続黒字経営。
小売・飲食・時間貸しの店舗運営経験を持つ。
NLPプロフェッショナルコーチ認定などの実践心理学で自主的な行動を促すことで成果を出している。
16年黒字経験・実践心理学で、 値上げできない『お金のブロック』を解除し、 単価アップの仕組み化をする。

集客の専門家が語る、コーチング集客で失敗しないためのコツ

それではまず、コーチング集客で失敗しないためのコツについてお話ししていきたいと思います。

コツ1 片っ端からやらない

他のセミナーや塾などでは、「とにかくたくさん行動しましょう!」と教えているところもあり、それも一理あるとは思います。
しかし僕は、「集客は自分に合っているものをやることが一番大切」だとお伝えしています。

自分に合っていて、かつ確率の高い方法を選べば、いろんなことをたくさんやらなくても集客することは可能だからです。

いくら頑張っていろんな施策をたくさんやったところで、成果が出なければ疲弊するだけで意味ないですよね。それに無理をして、たくさんやって成果が出たとしても、それをずーっと長続きさせることはまずムリと言っていいでしょう。それどころか集客の頑張り過ぎで本来のコーチング業に支障が出てしまう…なんてこともありえます。
なんでもかんでも片っ端からやるのではなく、自分に合った方法で集客できるかどうかが、上手くいくコツです。

コツ2 差別化より独自化

次に、差別化よりも独自化を目指すこと、です。

差別化は、他とずらしていくから差別化っていうんですけど、そうすると自分からもズレていってしまう可能性があるんですよね。自分自身とズレていってしまうのは、とてもやりにくくなるものです。

ですので、自分のキャラや考え方、今までの経歴をどんどん前面に出して、自分らしい方向に進んでいくこと。つまり「独自化」です。僕はこれをオススメしています。

コーチング集客では、「自分の強みを理解し、それで顧客の悩みを解消できるかアピールする」ことがとても大切な施策の一つです。

競合する相手のことを考えすぎず、まずはご自身の強み、アピールポイントはどこか?ということをきちんと自分が理解していること。これがクライアントさんをファン化する大切な土台の部分になります。
そうすることで、あなたが本当に自分がサポートしたいと思うクライアントさんに出会える可能性も高まります。

コツ3 売れる心

最後は「売れる心」を持つことです。

コーチングをされている方の中には、「売る」ということに抵抗がある方が多くいらっしゃるように感じます。
たとえ売れるための方法を知っていたとしても、「売れるためのマインド」がきちんとできていないと、なかなか成果につなげることはできません。

そこでうちの塾では僕の作った「売れちゃうマインド®」を通して、起業に対するマインドを整えてもらい、適正な価格でコーチングを提供できるようになってもらっています。

 

「とにかく、たくさん、全部ちゃんとやってください。」そう教えるセミナーや塾は、結構あるのではないでしょうか。でもこれからの時代に起業するコーチは、「自分でガツガツ集客してはいけない。」僕はそう考えています。さまざまな業種の生徒さんを見ている中でも、コーチングの方はとくに集客にストレスを感じている方が多いです。
できれば「お客さまからお願いされてご契約いただく」「売り込まなくてもきてくださる」方法を身につけることが、コーチング起業の成功の鍵になるのではないでしょうか。

「自分に合った集客方法」
「売り込まなくても、お客様からお願いされてご契約いただく方法」
「さらに自分の強みを活かし、お客様をファン化することで長期的にお願いされる方法」

これらを手に入れるように自分自身を整えていくと、コーチング起業はうまく進んでいくでしょう。

コーチングの集客でうまくいかない人の4つの特徴

では、コーチング集客でうまくいかない方はどんな特徴があるでしょうか?
いくつか挙げてみました。

1. ガツガツ集客している

前章のコツのところでもあげましたが、何でもかんでも片っ端からいろんな集客方法に手をつけてしまっている方です。

どれが効果的かわからないから、とにかく数をこなす、どれもこれもどんどんやる…気持ちはわからないでもないですが、それで本来のコーチングに影響がでてしまっては本末転倒です。
さらに最初は良くても、だんだん自分自身も集客することに疲れて、削られてそのうち身動きが取れなくなって…という方をたくさん見てきました。

でも自分に合っている集客方法なら、あれこれたくさんやらなくても集客できるんです。

そもそも、自分に合ってない集客では長続きしません。たとえちょっとうまくいっていたとしても、10年、20年と考えると、必ずどこかで行き詰まってしまうでしょう。
いろんな集客の施策をやりすぎてなんだか疲れてきたな…という方、まずは一度立ち止まって、本当に効果が出ているのかどうか見直してみましょう。

2. 売ることに罪悪感がある

こちらもコツのところであげましたが、「売る」ことに抵抗がある方が挙げられます。これはとくにコーチングをされている方に、よく見られる特徴です。

「儲ける」とか「売る」という言葉がちょっと苦手…という気持ち。あなたも思い当たる部分はありませんか?コーチングに関わる方は「いいひと」が多いので、とくに売ることに抵抗がある方が多いように感じます。
そういう方は自分のサービスの値段を適正価格に上げられず、ほとんどボランティアでコーチングしたりしちゃうんですよね。

でも自分のマインドを上げることができれば、お金をもらうことへの罪悪感はなくなります。しかもクライアントさんをファン化することが出来れば、こちらが売り込まなくてもお客様の方から来てくれるようになります。さらにファン化していれば長期的なご契約につながっていくことも夢じゃありません。

3. 顔出し、差別化しないといけないと思っている

次に、顔出しや差別化をしなければ!と思いすぎている方です。
コーチングは顔出しすることで相手の安心感や信頼を得られると思いがちですが、顔出しはほぼしなくても成果を出すことは可能です。

また、他と差別化しなければ!と頑張り過ぎている方。
前章でもお伝えした通り、差別化とは、他とずらすことですが、そうすると自分自身ともずれてしまう可能性があります。他と差別化したいがために自分からもずれていってしまうと、気持ち悪くなってしまって続かなくなります。

ではどうしたらいいか?

こちらもコツでもお話ししましたが、僕は差別化ではなく独自化を目指しましょう、とお伝えしています。
自分がやりたいことを突き詰めて、さらに自分のキャラもどんどん盛り込んでいく。

実はそうやって自分の色を前面に出して独自化していくことで、自分の本当に関わりたいタイプのお客さまが集まってきてくれるんです。自分が本当に求めていたお客さまがきてくれると、ストレスなく自分のコーチングを進めていくことができるでしょう。

4. 最新の集客ノウハウを知らないといけないと思っている

最後に、最新の集客ノウハウを勉強しなければ!と思いすぎている方です。

集客ノウハウを勉強するのは悪いことではありません。でも「最新の」集客ノウハウというものは、長期的な成果を出しているものではありません。つまり、その最新のツールについての勉強「だけ」をしたところで、その方法が長期的に集客できるものかは分かりませんよね。それより、長期的に成果がでるやり方を学んでいきましょうね、ということです。

僕の集客塾では、長期的に成果を出すことを目標にして、それぞれに合った集客方法を身につけてもらっています。僕自身も30年以上、いろんな業種業態で実績を出してきていますから、いろんな側面からアドバイスが可能です。

 

コーチング集客で上手くいかない人の特徴をあげてみましたが、いかがでしょうか?

あなたにも思い当たるところはありましたか?

ぜひ今の自分自身を見つめ直し、自分には何が必要なのか、考え直すきっかけにしてもらえればと思います。

コーチング集客で使える施策一覧

それでは、コーチング集客で使える施策を一覧にまとめたので見ていきましょう。

オンライン集客(無料)

まずは無料で使えるオンライン集客です。

  • ブログ作成
  • FacebookやInstagramなど、SNSの利用
  • メルマガ配信

基本的には無料で使えるオンライン集客をいくつかあげました。これらはお客さんと繋がりがあり、ある程度信頼関係ができていたり、あなたのビジネスに興味がある方などに、より効果的にアプローチできる方法です。また、長期的にお客様との関係を作る方法としても活用できるでしょう。

オンライン集客(有料)

次に有料のオンライン集客です。

  • SNS広告を活用
  • 検索連動型広告を活用
  • 集客ツールを活用
  • アフィリエイターを活用

有料のオンライン集客は、いろんな方の目に触れる機会を増やせる方法です。
より多くの方をターゲットにしたい場合や、完全に新規のお客さんを獲得したい時などに検討してみるといいかもしれません。

オフライン集客

最後に、インターネットを使わない集客の方法です。

  • 同業のセミナーに参加
  • チラシ
  • DM(FAXDM)
  • 個別メッセージを送る(メール・テレアポ)
  • 紹介依頼

インターネットをあまり見ない層をターゲットにしたい場合、またターゲットにしたエリアや、ある程度お客さまが絞られている場合などに確実性が高い方法といえます。チラシなどは原始的で古いと思われがちですが、ターゲットに近いところでアピールできるなど、業種業態によっては効果的に使える方法です。

こちらの施策に関しては、さらに詳しくご紹介した記事がありますので、よかったらこちらもご覧になってみてくださいね!

【参考記事】集客の専門家が語る、失敗しないオンラインセミナーの集客方法とは?【セミナー自動集客専門家解説】

コーチング起業家の正しいブログ活用方法

上記に挙げた施策のなかで、とくにコーチの方がよく使われているのがブログではないでしょうか。あまり費用がかからずはじめることができ、企業から個人起業家さんまで、さまざまな業種業態の方が使われていますよね。コーチング起業家の方も例外ではないと思います。

それではコーチング起業家の方は、ブログを活用するときにどんなことを意識してつくったらいいのでしょうか?

コーチングは形のないサービスですので、いかにあなた自身がクライアントさんから信頼してもらえるかということがとても大切です。ブログは、あなた自身の個性やどんなコーチングを得意としているかなどを、未来のクライアントさんに伝えられる場になります。ですので、あなた自身の人柄が伝わるようなブログを書けるといいでしょう。

内容はちょっとしたコーチングのアドバイスから日常的な内容まで、自分を知ってもらえるようなテーマを選びましょう。
ただ、あまりに説教くさくなってしまったり自分語りが過ぎると、うまく受け入れてもらえないこともあります。ですので、自分の個性を出しつつ、クライアントさんはどんなことで困っているか?などの視点を意識したものにすると、さらに良くなっていきます。

ブログで自分のことを好きになってくれた方は、このあとクライアントさんになる可能性がとても高い、「濃い見込み客」です。
自分の強みを活かした独自のコンセプトを作り、競合との差別化ではなく自分らしさを前面に押し出す。そうすると自分が関わりたいと思う人が来てくれるようになります。自分が本当に支援したい!と思う方が来てくれたら、充実したコーチング起業になりますよね。

ブログをうまく使って、ご自身のファンを増やしていきましょう。

【コラム】コーチングの集客で悩んでいるあなたへ

うちの塾に来るコーチングの方で、集客に悩まれている方はとにかく「いい人」が多いです。
僕がいつも塾のみなさんにお伝えしていることですが…
これまでの時代は「権力、権威、資本、お金、物、勝ち負け」という「ピラミッド型」、お金を中心とした社会だったのではないかと思います。

でもこれからの時代は、「愛・貢献」をベースとした「循環型」の社会になっていきます。ですので、「売れたい!」という気持ちでガツガツやっていくという時代ではなくなっていくのです。

そもそもコーチングをやられている方は「売れたい!」というやり方に違和感をお持ちで、やりたくないなと思っている方が多いのではないかと思います。つまり、それはもともと「愛・貢献」をベースにお持ちの方であるという証拠
うちの塾に来ているコーチの方たちも、ガツガツ系の集客が嫌いで、どうしようと思っているうちにフリーズして動きが止まってしまう…といった経験がある方がほとんどです。

でもこのタイプの方の落とし穴としては、「受け取る」ことが苦手なので、お客様のためを思って活動していると、ボランティアになっていってしまうこと。ほとんどタダ同然の安い金額でコーチングをしていました…なんて話もよく聞きます。

せっかくいいことをしているのに、ボランティアでコーチングやカウンセリングをして、自分が生活していくための仕事は別にやっていたりするんです。これは非常にもったいないことだと思います。
これからは「人の役に立つ」ということだけでビジネスとして成り立つ時代です。

「愛・貢献」をベースに持っている方も、むりやりガツガツ系に変わらなくてもそのままで活躍していくことができるんです。

自分らしく、自分の良さを活かして成果を出すことは夢じゃありません。

だからといって、ただ自分らしさ、独自性だけを追求しても上手くいかないんですね。
コーチングは正解がなくて、色んな遠回りをしても全部経験として蓄積していくことができますが、マーケティングには正解があります。
その独自性と、マーケティングテクニック、両方を融合させて、あなただけの集客方法を手に入れてもらいたいです。

ちなみにうちの会社名であるLER。
LOVE
ENJOY
RIPPLE
「愛と楽しさの波紋を広げる」という意味です。

僕はコーチングをやっている人は、まさにこの精神をお持ちの方だと思います。
自分らしく働ける方法を見つけて、もっと自分の価値を発揮し、楽しく仕事ができる人が増えますようにと願っています。

競争化が進むコーチング集客を自動化する方法

これまであげてきたように、集客にはさまざまな方法があります。この中からどれが自分にとって効果が高い方法なのか、とにかく量をやってみるべきなのか…なんてお悩みの方も、多いと思います。
集客に時間が取られ過ぎてしまって、本来のコーチングに集中できない…
これでは本末転倒ですし、競争化が進むコーチングの世界で、コーチングのパフォーマンスを落とすことは致命的なことになりかねません。

集客に時間が取られ過ぎてしまったり、自分の思ったような成果が得られないことには理由があります。
大きな要因は、自分に合っていない集客をしていたり、自動で集客できる仕組みを知らないことです。これさえ手に入れてしまえば、色んな方法に手を出さなくても、たった一つのルートで集客はできるんです。

まずはしっかり、自分に合った方法でWeb集客ができるようになること。そして集客ができるようになれば、段階的に自動化していきます。もちろん、現時点で毎月の売上を上げることができていて、忙しすぎるので自動化したい!という方は、すぐに自動化に向けて進んでいくことも可能です。

最終的に集客が自動化出来れば、本来のコーチングに集中して、よりよいサービスを提供できる。また、空いた時間を自分のために使うこともできます。集客の自動化は、あなたが幸せになるため、充実した人生を送るためのツールと僕は考えています。

  • 無理なく自動で集客したい
  • 周囲の人を助けたい
  • 社会貢献したい
  • 多くの人を助けたいけど、時間が足りない
  • 自分に共感してくれる人を集めたい

そんな方のために、「ノンストレス&ファン化自動集客」の無料動画セミナーを作りました。
こちらの講座では、あなたの「売る」ことに対する心のブロックを外し、さらに適正価格で長期間売れるノウハウをお伝えしています。

ぜひ、自分の『想い』をお持ちの方は、こちらをご覧になってみてくださいね。

「ノンストレス&ファン化自動集客」の成功事例

ここで僕が主宰する「ゆるく売れる集客塾」の生徒さんたちの事例をご紹介します。それぞれにいろんな悩みを抱えながら僕の元に来てくれましたが、今ではみなさん自分らしい集客方法を見つけ、生き生きとビジネスを楽しんでいます。ぜひ参考にしてみてください。

事例1:ライフコーチ 山内さん

山内さんは別の高額セミナーに通っていましたが、9ヶ月で15万円の売上しかあげられなかったそうです。しかしゆるく売れる集客塾に入って、売れちゃうマインド®を身につけた結果、22日目でなんと80万円の売上を達成されました。個人セッションのなかで、自分の価値を自然に認めることができ、マインドが変わっていったそうです。
詳しいインタビュー記事がありますので、よろしければこちらもご覧ください!

【ライフコーチ・講師系成功事例】入塾22日目で80万の売上達成!

事例2:スピリチュアル系コーチング 本田さん

本田さんははじめ、他の仕事と並行してコーチングをしており、コーチング一本に絞りたいと起業を決意されました。ビジネスとして生計が立てられ、世の中の役に立つ形にしたいと考えていましたが、どうしたらうまくいくかわからないというお悩みを抱えて、僕のところにいらっしゃいました。

ゆるく売れる集客塾のコンサルタントで、無理せず、通い始めて1ヶ月で売上290万円を達成されました。
詳しいインタビュー記事はこちらからご覧ください!

【スピリチュアル系コーチング集客成功事例】通い始めて1ヶ月で290万達成!

事例3:ダイエットコーチ 和気かずささん

和気さんは、集客ができない、商品に自信がない、ビジネスの基本がわからない、という悩みを抱えてプログラムに入られました。最短で上手くいく『ビジネスの地図®』と『売れちゃうマインド®』を手に入れ、ビジネスへの姿勢などが根本的に変わっていった結果、3ヶ月目で120万円の売上を達成されました。

事例4:「教えられた通り、トークしたら、27万円で売れました!」

お客様からいただいた「コーチング売れました」というリアルな声の画像
お客様からいただいた「コーチング売れました」というリアルな声の画像

最近、いただいた最新のお客様のリアルな声です。(掲載許可をいただいております)リアルな声をご覧いただけるかなと思い、載せてみました。

【まとめ】失敗しないコーチング集客方法について

最後にこれまでお伝えした内容についてまとめます。

コーチング集客で失敗しないためのコツ

コーチング集客で失敗しないためのコツを3つあげました。

  • コツ1:片っ端からやらない
  • コツ2:差別化より独自化
  • コツ3:売れる心

これからのコーチング集客は、「自分でガツガツ集客してはいけない」ということがポイントです。自分自身の起業に対するマインドを整え、自分らしさを出して、相手からお願いされるような集客方法を目指しましょう。

コーチング集客でうまくいかない人の4つの特徴

コーチング集客でうまくいかない人の4つの特徴についてお伝えしました。

  1. ガツガツ集客している
  2. 売ることに罪悪感がある
  3. 顔出し、差別化しないといけないと思っている
  4. 最新の集客ノウハウを知らないといけないと思っている

コーチング起業家の正しいブログ活用法

コーチングで起業されている方が、ブログで集客する場合はこんなことに気をつけましょう。

  • 自分の人柄が伝わるようなものを意識して発信する
  • 自分の個性を出しつつ、見込みとなるクライアントさんの視点も意識する

コーチングは形のないサービスですので、いかに信頼して任せていただけるか、という点が大きなポイントです。ブログでは、自分の人柄が伝わるようなものを意識して発信していくといいでしょう。

 

コーチング集客は、きちんと自分に合った方法を選べば、頑張りすぎる必要はありません。また、自分のキャラを活かして、自分らしい方向に進めていくと、自分が本当にサポートしたいと思えるお客さまが来てくれるようになります。

まずはご自身が、「自分の価値」をきちんと理解すること。それがコーチング集客のはじめの一歩になるでしょう。

コーチング集客が思うようにいかない!とお悩みの方は、ぜひ「ノンストレス&ファン化自動集客」の無料動画セミナーをチェックしてくださいね!

この記事を書いた人

染谷 充紀

26歳で事業統括本部長になり、売り上げ10億円、9店舗100人以上のスタッフを率い、16年間連続黒字経営。
小売・飲食・時間貸しの店舗運営経験を持つ。
NLPプロフェッショナルコーチ認定などの実践心理学で自主的な行動を促すことで成果を出している。
16年黒字経験・実践心理学で、 値上げできない『お金のブロック』を解除し、 単価アップの仕組み化をする。